知恵や雑学のためになるかも日記
2013年04月08日

湯浅さん、集まれ!

和歌山県で、「鈴木さん」「湯浅さん」といった名字を
共通点にしたイベントが相次いで開催されます。

和歌山県は鈴木、湯浅姓の発祥の地とされていて
「先祖参りの意味も込め、ぜひ発祥の地を訪れて欲しい」と
呼びかけていて、地域の活性化が狙いです。

「鈴木」姓は、全国で2番目に多く、7回目となるサミットは
5月21、22日に海南市で開催されます。

意外だったのが、「湯浅」姓。

現在、推定で全国に、約1万2千人しかおらず、地元の湯浅町には
わずか数軒しかいないんだそうです。

私は、学生時代、湯浅姓の友人がいたので、もっとポピュラーな
名字かと思っていましたが、少ないんですね〜。

湯浅姓のサミットは、4月21日、湯浅町で初のサミットを
開催する模様。

湯浅氏(祖先?)が、勢力を誇った城跡や、街並みをめぐる
バスツアーや講演会などを、計画しているそうです。

私の名字の街があって、こんな企画があれば、是非、参加して
みたいものです。





posted by ゆずMAN at 20:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 話しのネタ・雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

▲ページの先頭へ

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。