知恵や雑学のためになるかも日記
2013年06月24日

金運アップ!財布の雑学

先日、財布にまつわるお話を聞きました。

そういえば、財布って、長いこと変えてないなぁ。
財布は、2〜3年で変えるのが良いとのこと。
これも金運アップの法則です。

財布を買い替えるにあたっては、「 財布の購入額×200 」
年収になるとの法則もあります。

2万円の財布なら、2万×200で、400万、といった感じですね。
あくまで、法則ですが。

また、購入場所は、ネットはNG。
百貨店などで、かつ、好印象な店員さんから買うとのこと。

落とすのが心配な方も多いでしょうが、長財布の方が良い。

購入後は、21万円(新札)をお札の顔を下向きに入れ
9日間使わずに、北の方角で保管しておき、虎の日におろすと
良いそうです。

21、9、虎の日、すべて縁起担ぎだと思ってください。

なお、お札の顔を下向きに入れるのは、常時の事です。
紙幣の顔が、財布の出口側にあると、お金が出て行きやすくなるので
逆向きに入れます。

また、お札の向きがそろっていないと、お札が、仲間外れにされたと
感じて出て行きやすくなるので、そろえて入れましょう。

その他、牛皮の財布が良いとか、黒色が良いとか、カードや小銭は
別にした方がよいなど、キリがないほどあります(笑)

みなさん、金運には恵まれたい!という気持ちの表れでしょうね。

結局最後は、多少のゲンを担ぎながらも、自分が気に入った財布を
買うのが、一番だと思いました。




posted by ゆずMAN at 20:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | 話しのネタ・雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2013年06月17日

空の単位

先日、YKK APという会社のCMを聞きました。

YKK APは、窓の会社。
キャッチコピーは、「 窓の数だけ空がある 」 です。

そのCMでは、冒頭で、物の数え方(リンゴなら、1個、2個など)を
話し、空ってなんて数えるんだろう?という問いを放ち
窓の会社YKK APと続きます。

気になったのが、アイロンで、1丁、2丁と数えるんですね!
1台とかでもいいようですが。

なお、うさぎは、1匹でもいいですが、1羽とも言うそうです。

また、空は、英語でSKYですが、複数形のSkiesという言い回しも
あります。

空は1つなのに?という疑問が浮かびますね。

正確な理由は、わかりませんが、空を見る場所や時間で、
違う空があるから、ということでした。

みなさんは、空の単位、何か良いもの考えつきますか〜?



posted by ゆずMAN at 20:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | 話しのネタ・雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

▲ページの先頭へ