知恵や雑学のためになるかも日記
2013年10月28日

伊勢神宮 渋滞回避ルートと駐車場案内

式年遷宮で話題の伊勢神宮。
みなさんは、行かれましたか?

式年遷宮とは、20年に一度の神様のお引越し。

同じ神宮内に、新たに、社殿を造り替えて
神座を、お遷しする行事です。

そんな行事はなくとも、楽しいのが伊勢神宮。

おはらい町に、おかげ横丁といった、内宮の参道は
もはやテーマパークといっても過言ではなく
参拝せずに、おはらい町だけ、楽しんで帰る人もいるほどです。

しかしながら、頭が痛いのは、「 大渋滞 」 ですね。

私も、今年の夏に行きましたが、大渋滞。
さらに内宮は、駐車場が有料化され、以前あった駐車場入口がない!
など、大変でした。

またいずれ、伊勢神宮には遊びに行くと思うので
忘備録がてら、渋滞回避ルートを、記載しておこうと思います。

まずは、外宮です。


大きな地図で見る

多くの人は、高速の、伊勢西インターで降りますね。

インターを降りて左折、県道32号線(御木本道路)で、外宮まで
一本道です。

しかし、外宮が近づくにつれ、渋滞してきます。

2車線あるうちの左側が、大渋滞します。
駐車場待ち渋滞です。

気にせず右側車線を、走行します。

外宮入口付近で、右側車線は、右折レーンに変わります。
気にせず、右折

曲がった直後の信号を左折
少し進むと、左折できる道がありますので、左折

前に通っている道は、先ほどの駐車場待ちの車列がある道。
その手前、右側に、別の外宮駐車場入口が、ありますので
そちらに、車を停めればOKです。

続いて、内宮。


大きな地図で見る

外宮から向かうと、来た道を戻り、伊勢西インターを超えて
一本道です。

しかし、伊勢西インターを超えたあたりから、渋滞します。
こちらも、2車線ありますが、どちらも大渋滞します。

こちらの回避方法は、伊勢西インターの交差点を左折
伊勢自動車道の側道を、伊勢インター方面へ。

行き方は、どうでもいいですが、国道23号線へ入ってください。
後は、実際に走っても、標識等ありますが、ルートマップ通りに
進んでください。

五十鈴側沿いの、河川敷駐車場入り口に、たどり着きます。

外宮からの一本道で来ると、駐車場に入れない場合、警備員に
向こう行け、みたいに、促されます。
また、入れると思ったところが、出口のみだったりもします。

なので、最初から、河川敷駐車場を、目指した方が無難です。
渋滞も、国道23号線の方が、はるかにマシです。

できるだけ渋滞を回避して、お伊勢参りを存分に
楽しみましょう!




posted by ゆずMAN at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2013年10月21日

寝違えて 首が痛い時の 対処法

先日、いままでの人生で、かつてないほどの
寝違え を起こしました。

朝起きてから、じわじわと首が痛くなり、会社へ出勤した頃には
痛くて、左側に首を、回せなくなりました。

これはイカン!と、会社の年配の方に、知恵袋を聞いてまわるも
ただ、歳を重ねた老人ばかりでした><

1人、若いパートさんが、腕を後ろに引くストレッチするといいよ、
との情報が!

ネットでさっそく調べてみると、ありました!
なにやら、「 ゴッドハンド輝 」 という漫画にも載っている
そうです。

ゴッドハンド輝(46) [ 山本航暉 ]




首の寝違えは、首ではなく、脇の下の神経が圧迫されたために
起こるのだとか。

なので、脇の下の筋をストレッチでほぐします。

やり方は、まず、椅子に座り、背筋を伸ばし、腕を下に
ダラーンとたらします。
これが基本姿勢です。

そして、痛めた首側の腕を、真後ろに引っ張り上げます。
(できるだけ背筋を伸ばしたまま)

上げられる高さまで上げて、10〜20秒ほどキープ。
これを2回ほどやります。

次に、痛めた首側の腕の手のひらを、腰の真ん中(お尻の上)に
置きます。
そして、ひじを体の後ろ側へ引き込みます。

同様に、10〜20秒ほどキープ。
これも2回ほどやります。

最後に、腕をあげて、ガッツポーズの体勢。
そこから、ひじを少し外側に広げて、ひじの開きが120度くらいに
します。

そのまま、腕を後ろに引き込みます。

同様に、10〜20秒ほどキープ。
これを、2回ほどやって終わりです。

脇の下を張るイメージでやるといいです。

ちなみに、即効性はありません。

私は、症状が、ひどかったので、完治に3日かかりましたが
1日で、けっこう楽になりました。

首に、冷湿布を貼るのも、炎症をおさえるのにいいと思います。
私は、ストレッチと併用しました。

寝違えた朝に、炎症を起こしている首元を、マッサージするのは
厳禁ですので、注意してくださいね!




▲ページの先頭へ