知恵や雑学のためになるかも日記
2014年02月18日

うぐいすとメジロの違い

春を告げる声といえば、うぐいすの鳴き声を
思い浮かべる人も、多いのではないでしょうか。

「 梅にうぐいす 」、なんて言葉もありますが
みなさんがよく見かけて、うぐいすだと思っている鳥は
実は、「 メジロ 」なんだそう。

その違いですが、見比べれば、一目瞭然で

うぐいすは、くすんだ草色をしていて
目の周りには、何もありません。

うぐいす.jpg

メジロは、鮮やかな黄緑色をしていて
目の周りに、白い輪っかがあります。

メジロ.jpg

うぐいすは、とても用心深く、人前にでてくることは
めったにありません。

また、うぐいすの鳴き声といえば
「 ホーホケキョ 」 ですが、早春は、うまくホーホケキョとは鳴けず
練習を重ねるごとに、うまく鳴けるようになっていくのだそうです。

うまく鳴けていない、うぐいすの声を聴いたら
練習がんばってるな!と思ってあげましょう。

何事も努力あるのみ。
人間も見習わないといけませんね!






posted by ゆずMAN at 20:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 話しのネタ・雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

▲ページの先頭へ

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。