知恵や雑学のためになるかも日記
2013年03月14日

エレベーターのボタンのキャンセル法

先日、エレベーターに乗っていると、同乗した家族連れのお子さんが
降りる階と違う階を、間違って押してしまいました。

ボタン付近にいた人が、家族連れに確認した後、誤って押した階を
「すばやく二度押し」 しました。

すると、みごとに、誤って押した階のランプが消えました!!

その家族だけでなく、私も、「おぉーー!」と関心してしまいました。

調べてみますと、エレベーターのボタンをキャンセルするには
「すばやく二度押し」 または、誤って押した階を 「長押し」 すると
キャンセルできるようです。

ただし、すべてのエレベーターが、これでキャンセルできるとは
限りませんので、くれぐれもイタズラはやめましょうね!






この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

▲ページの先頭へ

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。