知恵や雑学のためになるかも日記
ネズミを捕る猫と 捕らない猫
2013年05月20日

ネズミを捕る猫と 捕らない猫

最近では、ネズミを捕らない猫も多いそうですね。

猫を飼っている、知り合いのおばさんの家の猫は
家の前の田んぼから、ネズミを捕まえてきて
見せてくれるそうです(笑)

ネズミを捕る猫と捕らない猫の違いは
「母親から教わっているかどうか」だそうです。

猫は、生まれつき、狩猟本能はあるそうですが、捕まえ方が
わからなければ、捕まえられない、ということです。

また、獲物を飼主に見せにくるのは、「母性本能」からの行動で
猫は、狩りができない飼い主に代わって、獲物を捕ってきてくれているんだそう。

なので、飼い主さんは、叱らずに、褒めてあげてくださいとのこと。
その後に、こっそり捨ててくださいね。

なお、狩りをやめさせるには、鈴をつけるといいそうです。

狩りをしようとすると、鈴が鳴るため、獲物に気付かれ、狩りが失敗する、
これを繰り返すたびに、無理だ、とあきらめ、狩りをやめるようになるそうですよ。






posted by ゆずMAN at 20:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | 話しのネタ・雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

▲ページの先頭へ

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。