知恵や雑学のためになるかも日記
風邪は 人にうつすと 治るのか
2014年03月12日

風邪は 人にうつすと 治るのか

先日、風邪をひいてしまいました。
この時期は、花粉症もありますし、どっちなのか
わからなかったりもしますね。

一番の違いは、鼻水です。

風邪の場合は、粘度が高いものや、色が濁った(白っぽい)鼻水で
花粉症の場合は、無色透明でサラサラの鼻水が出ます。

私は、花粉症の症状が、鼻水のみなので、これでわかりましたが
他にも、

風邪では、発熱があったり、喉に痛みがあったりしますが
花粉症では、発熱もなく、喉に痛みも起きません。

それでもわからず、症状がひどければ、迷わず、お医者さんへ
行きましょう。

さて、タイトルにもあります、「 風邪は 人にうつすと 治るのか 」
ですが

みなさんも、1度くらいは、聞いたことがあると思いますが
これは本当でしょうか。

咳や、くしゃみによって、風邪の菌が、人にうつるのは確かです。

ただし、人が風邪をひいて、その菌を、体外に排出することが
できるようになるのは、風邪の後期(治る間際)に、入ってから
なんだそうです。

まとめますと

・風邪の治りかけの人が、人に風邪をうつすことができる
・うつしたから治ったのではなく、時期がきて治った
・うつされた人は、うつした人の風邪をもらってあげたわけではない

ということです。

風邪が治って、やや元気になってきた頃が、一番、人にうつしやすい
ということなので、その時期ほど、マスクをちゃんとして
飛沫感染させないように、気をつけましょう!






posted by ゆずMAN at 21:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | 気になる疑問・豆知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

▲ページの先頭へ

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。