知恵や雑学のためになるかも日記
2012年11月10日

冷蔵庫の選び方 メーカーごとのウリ

冷蔵庫の各メーカーごとのウリを記載しておきます。

● パナソニック
エコナビがウリ。

【標準取り付けサービス】Panasonic(パナソニック) 6ドア冷蔵庫 「ECO NAVI」(451L) NR-FTF456-H クリアグレー 送料無料・クレジットカードOK

価格:94,800円
(2012/11/3 22:07時点)
感想(2件)



室内のあかりが消えたら、庫内の冷却運転を低減したり
生活パターンを記憶し、庫内温度をコントロールし
省電力するものです。

● 日立
真空チルドがウリ。

【ポイント2倍】日立 3ドア冷蔵庫(365L・右開き)「真空チルドV」 R−S37CMV(HM)<メタリックグレー>【標準設置無料】

価格:98,980円
(2012/11/10 16:56時点)
感想(2件)



チルド室を真空にすることで、食品の酸化を抑えるもの。
保存性にも優れ、栄養素も損ないません。

● シャープ
プラズマクラウターがウリ。

【送料無料】シャープ《基本設置料金セット》 5ドア冷蔵庫 「プラズマクラスター冷蔵庫」(424L) SJ-PW42W-S シルバー系[SJPW42WS]

価格:98,600円
(2012/11/10 16:54時点)
感想(2件)



シャープといえば、プラズマクラスター。
プラズマクラスターイオンで、庫内の脱臭や除菌を行います。

● 東芝
ママゴコロがウリ。

【ポイント2倍】東芝 5ドア冷蔵庫(427L・左開き)「VEGETA」 GR−E43GL(SS)<ブライトシルバー>【標準設置無料】

価格:100,000円
(2012/11/10 17:03時点)
感想(1件)



ecoモードを搭載し、生活パターンなどを学習して
使用しない夜中などは、省電力になるなど、eco性能に
優れたものです。

● 三菱電機
ウリ不明^^;

MR-BX52W-N【税込】 三菱 520L 5ドア冷蔵庫(ロゼシャンパン) MITSUBISHI 置けるスマート大増量 切れちゃう瞬冷凍 [MRBX52WN]【返品種別A】【送料無料】【RCP1209mara】

価格:258,000円
(2012/11/10 17:13時点)
感想(0件)



ウリはよくわかりませんが、上位モデルですと
流路まで分解掃除できる製氷機、全室独立の温度管理、
切れちゃう冷凍(食品をおいしいまま冷凍し、その名の通り
取り出して切れちゃうというもの)などの機能を装備しています。

以上、ご参考までに。




posted by ゆずMAN at 20:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 家電選び 冷蔵庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2012年11月03日

冷蔵庫の選び方

先日、故障して買い換えた冷蔵庫について
まとめておきます。

1.
まずは、設置するスペースの、幅、奥行き、高さを計測。
置ける冷蔵庫の大きさがわかったら、カタログから、サイズの合うものを
選びます。

※冷蔵庫の容量の計算式
70ℓ×家族の人数+常備品分(100ℓ)+予備(70〜100ℓ)
が、目安です。

2.
ご自身のこだわりから、メーカー、機種を選びます。
メーカーにより、野菜室が一番下の配置になっていたり、
棚の配置なども違います。

冷蔵庫を使う方(一般的には奥様)の、使い勝手がいいものを
選ぶといいでしょう。

3.
エコについて。

冷蔵庫は、24時間、365日、電気を使っている家電です。
なので、省電力なものにこしたことはありませんが、その差は
どのくらいなのか?

電気は月々使用量がおおきくなればなるほど、単価が上がりますので
一概にはいえませんが、年間50kWhの差で、約1000円と思ってください。

あとは、その冷蔵庫を何年使うか、というのと価格です。

(a)年間消費電力量500kWhの冷蔵庫が6万円
(b)年間消費電力量300kWhの冷蔵庫が10万円

省電力に注目すると (b)に目がいきます。
この2機種の年間消費電力量の差は、200kwhですから
金額でいうと4000円/年の差がでます。

なので、4000円×10年=4万円となり
10年使ってほぼ同額となります。

何機種かで迷った場合は、比較してみるのもいいと思います。

4.
冷蔵庫は、壊れなければ、10年以上は使う家電だと
思います。

しかし、その10年の間に、結婚、出産なども考えられますので
冷蔵庫の容量など、よく考えてから、購入しましょう。




posted by ゆずMAN at 21:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 家電選び 冷蔵庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

▲ページの先頭へ