知恵や雑学のためになるかも日記
2014年04月14日

銭湯には なぜ富士山が 描かれる

先日、友人とスーパー銭湯へ行ってきました。
いろんな湯船があり、まさにテーマパーク。

満喫して、湯めぐりしてきたわけなんですが
子供の頃行った、銭湯の話になり、昔のお風呂屋さんって
なぜか富士山の絵があったよなぁ、と。

そういえば、富士山以外の絵って、あまり見たことが
ありません。

調べてみますと

銭湯のペンキ絵は、東京神田にあった、キカイ湯と言う
銭湯の主人が、油絵画家の川越広四郎に依頼し
描かれたのが始まりだそうで

その時に描かれたのが、富士山であり、それが他の銭湯にも
広まっていった、といわれています。

また、富士山は、川あるいは海とセットで描かれており
山に降り積もった雪が溶けて、川や海を経て
浴槽に流れ込むように、見ることができます。

富士山は、昔から信仰の対象であり、富士山で浄化された水が
湯船に注がれ、その水によって、心身を清めるという
宗教的な意味が、こめられているとの説もあります。

つまりは、富士山でなければダメ だったわけですね。

新幹線の窓から、チラッと富士山が見えただけでも
すごくうれしく、ありがたい気持ちになります。

スーパー銭湯にも、是非、富士山、描いてほしいなぁ。




posted by ゆずMAN at 20:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | 気になる疑問・豆知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2014年03月12日

風邪は 人にうつすと 治るのか

先日、風邪をひいてしまいました。
この時期は、花粉症もありますし、どっちなのか
わからなかったりもしますね。

一番の違いは、鼻水です。

風邪の場合は、粘度が高いものや、色が濁った(白っぽい)鼻水で
花粉症の場合は、無色透明でサラサラの鼻水が出ます。

私は、花粉症の症状が、鼻水のみなので、これでわかりましたが
他にも、

風邪では、発熱があったり、喉に痛みがあったりしますが
花粉症では、発熱もなく、喉に痛みも起きません。

それでもわからず、症状がひどければ、迷わず、お医者さんへ
行きましょう。

さて、タイトルにもあります、「 風邪は 人にうつすと 治るのか 」
ですが

みなさんも、1度くらいは、聞いたことがあると思いますが
これは本当でしょうか。

咳や、くしゃみによって、風邪の菌が、人にうつるのは確かです。

ただし、人が風邪をひいて、その菌を、体外に排出することが
できるようになるのは、風邪の後期(治る間際)に、入ってから
なんだそうです。

まとめますと

・風邪の治りかけの人が、人に風邪をうつすことができる
・うつしたから治ったのではなく、時期がきて治った
・うつされた人は、うつした人の風邪をもらってあげたわけではない

ということです。

風邪が治って、やや元気になってきた頃が、一番、人にうつしやすい
ということなので、その時期ほど、マスクをちゃんとして
飛沫感染させないように、気をつけましょう!




posted by ゆずMAN at 21:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | 気になる疑問・豆知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

▲ページの先頭へ