知恵や雑学のためになるかも日記
2013年02月17日

粉末スープは、なぜ火を止めてから入れるのか

ようやく、風邪もましになってきました。
病気がちな時は、体に悪いものって、受け付けないですよね。
インスタント食品なんかもそうです。

逆に言うと、インスタント食品が食べたくなると
体調も良くなってきたと思えます。

昨年、大ブレイクしたマルちゃん正麺をきっかけに
最近では、袋麺でも、生麺に近い、おいしいラーメンが増えていますね。



この、袋麺に入っている粉末スープ
みなさんは、いつ、どのように入れていますか?

作り方には、麺が茹で上がった後、火を止めてから入れてくださいとあります。

今まで私は、火をつけたまま、粉末スープを入れて、少し煮てから
火を止めて、出来上がり、としていました。
煮た方が、よく溶けるかな、といった理由です。

実は、それは間違いで、やっぱり、最後に火を止めて入れるのが正解だそうです。

理由は、「風味がとんでしまう」から、とのこと。

よく、お味噌汁を煮たたさせると、風味がとぶ、といいますが
それと似たことですね。

今まで、インスタント麺のスープの風味を、じっくり味わって食べたことは
なかったのですが、この作り方で、一度、風味を味わってみようと思いました。






posted by ゆずMAN at 22:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 気になる疑問・豆知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2013年01月28日

腰痛には、冷湿布か温湿布、どちらを貼るか

先日、突然の腰痛にさいなまれました。

ピキッ!となる感じで、、ちょっとでも体を動かすたびに
連続して、ピキッ!ピキッ!と激痛が走ります。

これはたまらん、と夜だったのでもう寝ることに。

湿布でもして寝るか、と思ったのですが、よく腰痛には
「温湿布」を貼るイメージがあります。

こういうとき、温める方がよいのか、冷やした方がいいのか?

とりあえず、温湿布は、家になかったので、冷湿布で寝ました。

翌日・・・悪化!

痛くて、座ることもできません。
仕方なく病院へ行くことにしました。

結果、ぎっくり腰でした。
たぶん、腹筋のやりすぎで、腰を痛めていたと思われます。

ついでに、お医者さんに聞いてきました。

私のように、急にピキッ!ときたような腰痛には
普通の「冷湿布」で、処置するとのこと。

温湿布は、慢性的な腰痛、じんわり痛いなぁ〜みたいな時に使います。
ご年配の方が、寒くなると腰が痛い、と言ったりしますが
血行不良からくるもので、体を温める意味で、温湿布がよいそうです。

みなさまも、健康には、くれぐれもご留意くださいね。



posted by ゆずMAN at 22:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 気になる疑問・豆知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

▲ページの先頭へ

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。